ゴミ拾いにおすすめ!心身の負担を軽減できるトングの特徴と選び方
hazeran

個人でゴミ拾いボランティア
活動中!
はぜらんです。




今回は
ゴミ拾いをこれから始める方、
今よりも快適にゴミ拾いをしたい
とお考えの方に向けて、
「トング」の特徴と選び方をご紹介。



私がボランティアを始めた当初は
ゴミ袋を下げて軍手で拾っていましたが
腰や背中に結構負担がかかって大変でした^^;


その後、様々なトングの特徴を調べながら
ゴミ拾いに最適なトングを模索しました。


トングを購入してからのゴミ拾いは
以前と比べ物にならないほど快適!

一度買ったら手放せません。


まずは、トングを使って
どんな効果が得られるのか
解説していきます。


後半ははぜらんが愛用している
おすすめのトングもご紹介。



hazeran

軽くて手が疲れにくい
おすすめのトングよ




ぜひ参考にしてみてくださいね。


はっちー

それではいってみよう。

ゴミ拾い用トングのメリット・デメリット



そもそもなぜ
トングがあった方が良いのかという
疑問をお持ちの方もいらっしゃると思います。


ここでは
ゴミ拾い用トングのメリットとデメリットを
簡単にご紹介。



ゴミ拾い用トングを使うメリット





ゴミ拾い用トングを使うメリットは
主に以下の3つ。


  • 危険なゴミを直接触れずに拾える
  • 手で拾うよりも心身への負担を軽減できる
  • 離れた場所や草むらのゴミを拾いやすい




実際にゴミ拾いをすると、
割れたガラス片や潰れて先の尖った空き缶、
煙の出たタバコなど
手で触れるには危険なゴミもたくさん!



トングがあることで
けがをする危険を回避できます。


また、ゴミの中には古かったり腐っていて
手で触れるのをためらうなゴミも…。

hazeran

トング越しに拾うのと
直接拾うのでは
精神的な負担も異なるわ




トングがあると
手で拾うよりも楽に
ゴミ拾いができ、

精神的にもかなり負担が軽減されます。


ゴミの中にはフェンス越しや斜面の途中、
背の高い草むらの中など
しゃがんで拾うのが大変なものも。


hazeran

悔しいけど
手が届かずにスルーしたゴミも
たくさんあるわ




はっちー

自分が捨てたんじゃ無いのに
何だか罪悪感があるよね




こういった環境でも、
トングがあれば
手で拾うよりもリーチを確保できるので
拾いやすくなります。



私個人的にはトングがあることで
拾えるゴミの種類も増え、
ゴミ拾い自体もかなり快適になりました^^



ゴミ拾い用トングを使うデメリット





ゴミ拾い用トングを使うデメリットは
以下の2点。


  • トングの購入にお金がかかる
  • 種類によっては長時間持つには重かったり握るのが疲れる




ゴミ拾いはボランティアで行っているので
軍手と同様にトングも自費。



価格は100円台〜5000円台まで様々。


フリマサイトなどを使えば
良いものを安く手に入れることも
できるかもしれません。


また、
ゴミ拾いに適したトングの種類を
知らずに購入してしまうと、
かえって疲れる原因になる場合も。



ゴミ拾いに適したトングを
選ぶ必要があります。


ゴミ拾いに適したトングの特徴





hazeran

ゴミ拾い用のトングには
いくつか特徴があるわ。




はっちー

他との違いを把握しておこう。




ゴミ拾い用のトングの特徴は
以下の3つ。


  • 柄が長い
  • 素材は鉄かステンレスがほどんど
  • 先端部分は物が掴みやすい形状になっている




ゴミ拾い用トングは他のものよりも
長いのが特徴。



ゴミ拾いは主に地面に落ちているゴミを拾うため、
拾いやすいように柄が長くなっています。


ゴミ拾い用のトングは
鉄やステンレス素材のものがほとんど。



屋外で使用するため
耐久性に優れた素材が使われています。


ゴミ拾いトングは様々なゴミを拾えるように
先端のグリップ部分に工夫が施されている
商品が多いのも特徴です。



ゴミ拾い用かそうでないかを見分ける時には
まずこれらの特徴を確認してみてください。


ゴミ拾い用マイトングの選び方





hazeran

トングの特徴がわかったら
早速マイトング探し!




はっちー

特に注目したい
ポイントを紹介するよ。




ゴミ拾い用のマイトングを選ぶ際に
注目したいポイントは以下4点。


  • ゴミを拾うのにちょうど良い長さか
  • トング自体が重くないか
  • 握ったときに軽いか
  • 挟む部分はゴミを掴みやすい形状か




実際に拾うシーンを思い描いてみると、
柄が長いほうが腰を曲げずに拾えますよね。


ゴミ拾い用のトングは
45cm以上のものが多いので
自分の身長や腕の長さに合ったものを
選んでみましょう。


おすすめは
45-60cm程度の長さのトングです。



逆に長すぎてしまうと
今度はトングそのものが重く、かさばって
使いづらい場合も。


トングはゴミ拾いが終わるまで
ずっと手に持っているものなので、
重くて負担になりそうなものは避けましょう。


個人的には300g以下のものが
負担が少なくておすすめ。



長時間ゴミを拾うことを想定して
トングの重さを確認してみてくださいね。


hazeran

快適なゴミ拾いのために
妥協はできないわ!




トングを握った時の握りやすさも
ゴミ拾いの重要なポイント。



ゴミ拾いでは
何度も掴んだり離したりを繰り返すので
手のひらの筋肉を結構使います。


hazeran

握りの軽さがトング選びの
最優先事項だったわ。




はっちー

ゴミ拾いをしていると
自然と握力が鍛えられるよ。




グリップが硬いトングでは
すぐに手が疲れてしまい
長時間のゴミを拾いができません。



実際に商品を手に取れる場合は
何度か握ったり離したりして
握りの軽さをチェックしてみましょう。


最後の確認ポイントは
先端部分がゴミを掴みやすい形状かどうか。


どれだけ握りが軽くても、
実際にゴミをキャッチできないと
手が疲れてしまいます。


何度も掴み直すのはストレスなので、
掴みやすい構造かどうかもかなり重要。


個人的にはしっかり握り込んでくれる
シリコンやゴム素材がおすすめ。



売り場で確認できる場合は
周りにあるものを掴んでみてもいいかも。


インターネットで購入する場合でも
長さ、重さ、握りやすさ、グリップの形状は
確認できます。



色々な商品を比較して
お気に入りのデザインを見つけてみてください。


はぜらんおすすめゴミ拾い用トング”MAGIP”



ここでははぜらんが愛用している
ゴミ拾い用トングを少しだけご紹介。


hazeran

ゴミ拾いがとっても快適!
革命的だったわ。




はぜらんおすすめのゴミ拾い用トングは
ずばり「MAGIP」です。






私が使用しているのは
このMAGIPのキッズ用サイズ。


MAGIP KIDS用の概要


  • 長さ約45cm
  • 重さ約200g
  • 通常のトングの約1/2の力で握れる
  • 先端部分はシリコン製




使いやすいトングの特徴を網羅していて、
先端部分がシリコンなので
実際に拾ってみると
ゴミをぎゅっと掴んで離しません。



個人的にはかなり使いやすく
軍手で拾っていた頃より格段に
ゴミ拾いが楽しく、効率もUP♪


これからトングを購入しようとしているなら
ぜひおすすめしたい商品です。


口コミなどの詳細はまた別の記事で書くので
そちらをチェックしてみてください^^


まとめ



ここまで、
ゴミ拾いにおすすめ!
心身の負担を軽減できるトングの特徴と選び方
というテーマでお話ししてきました。


自身の経験と合わせて
かなり具体的に
おすすめトングの特徴を記載しているので、
選ぶ際の参考になるのではないかと思います。



特に女性の方には
グリップの軽いトングがおすすめです。



トングがあると、
精神的にも肉体的にもかなり快適に
ゴミが拾えます。


本記事を通して
ゴミ拾いボランティアの負担を少しでも軽減し、
一緒に楽しくゴミ拾いを続けられれば幸いです。


hazeran

ここまで読んでくれて
どうもありがとう。

ゴミ拾い仲間募集中


  • 環境に良いことをしたいけど
    何から始めたら良いか分からない
  • こんな情報を教えて欲しい!

などなど、
環境に関するお悩みコメントや情報の共有は
こちらからお願いします。
はぜらん無料相談ページはこちら




一緒にごみ拾いしてくれる仲間も
募集中!!


どうぞお気軽にお声がけください。